私の彼女は風俗嬢だ

だから出張が大好きなんです

出張は大好きなんです。だって自由になれるし非日常感もあるし。特に宿泊の出張は、既婚者の自分にとって何よりも楽しいものです(笑)子供が小さいとかであれば心配ですけど、子供ももうそれなりに成長しているんです。だから出張は自分の中では会社のお金を使ったプチ旅行ですよ(笑)宿泊する時には風俗だって遊んじゃいますしね。だってそれがやっぱり楽しいじゃないですか。普段はさすがに風俗どころではないんですけど、出張しているのであればまずバレません。さすがにもう結婚して何十年と経過しているので、出張しているからと言ってわざわざ連絡を入れるようなこともありませんしね。だから風俗で遊んでいるとしても連絡する必要もなければ連絡が来ることもありません。そう考えると、出張こそ既婚者が風俗で遊ぶ最高のタイミングなんじゃないのかなって思いますので、そのおかげで会社の人はあまり立候補しないんですけど、自分は出張に立候補しちゃうんです。

予約ミスから生まれたんです

あの日は予約ミスから生まれたことだったんです。というのも、予約した時間を間違えていたんですよ(苦笑)自分でも本当に何とも言えないというか、なんでそんな凡ミスをしたのか自分でも良く分からないんですけど、でもミスはミス。これは…と凹んでいたら、何気に空いていたので予約した風俗嬢ではなく、違う子で遊んだんですけど何気に面白い時間を過ごすことが出来たんですよ。それだけに、自分でも結構面白い展開というか、こんな面白い時間を過ごせるとは思っていなかっただけに、怪我の功名というか、予約ミスしたのもある意味では大正解だったのかもしれないなって思えましたね。それだけに、風俗って自分が思っている以上に自由なのかなって。もしかしたら自分が思っている以上にいろいろな楽しさが待っているし、こういったミスをも楽しさに変えることが出来ると考えると、実はとても面白いことなんじゃないのかなって気持ちになりました。それてやっぱり面白いですよね。